この絵はpixivコンテストに出そうと思い描いてたんですが、当時間に合わなくて途中でやめてた物に色を塗りました。
今回は「塗り」をいつもと変えたんですけど
「ライトノベルの表紙の絵_(萌え絵?)で人気のあるイラストレーターの塗り」を多少、参考にしてみました。

人体は基本、資料無しで描いています。
細部デザインを考える時はイメージする補助として、何かのファッションとかメカ的なもの見ています。
(クリックしますと拡大)
mcg_34(CCレモンの擬人化の絵。(ライトノベルの塗り参考)

細かい変更点としましては特に顔の塗りを変更しました。
具体的に参考にしたのは、
「アイシャドウの下側を描かない」
「鼻の立体感を描かない」
「唇をほとんど描かない」

要は「顔を省略したような描き方」ですね。
「ライトノベル系の絵_(萌え絵?)」の塗りをいままで意識的に参考にはしなかったんですが、理由については、「ライトノベル系の絵は似たようなイラストレーターがたくさんいるので真似すると個性が無くなる危険」がありそうで、よくないんではないかと思っていましたが、今回、個性が無くなる危険犯して参考にしてみました。

しかし完全に似せようとはしてないので、見る人によっては、ライトノベルっぽくは見えないかもしれませんが。


ちなみに、椅子は「レモンの皮が開いて椅子の足になる」みたいなイメージとなっています。
あとは「皮の一枚が背もたれ」になります。

ちなみに線画状態は以下
CCレモン擬人化の絵の線画