やってるのはけっこう前から知ってましたが、さっき初めて見てました。
深夜2時までやってましたね。
(全ての画像はクリックしますと拡大)
m_60漫画家・村田雄介先生_作画配信_(ユーストリーム)
リアルタイムで見れました。録画もされていて後からでも見れるようです
上記の画像にも表示されてますが私_(inumenke)で入室しまして・・・
m_63漫画家・村田雄介先生_作画配信_(ユーストリーム)
「はじめまして」と書きました。
すると・・・・

村田先生が1分以上くらいは自己紹介的な話をしてくれましたね。
他の人の発言に対しても終止、話し続けていました。
社交性が高い人の様子を感じました。
あとは・・
m_61漫画家・村田雄介先生_作画配信_料理(ユーストリーム)
私が見る前に料理していたらしく、まな板の洗浄を始めました。
m_64漫画家・村田雄介先生_作画配信_(ユーストリーム)
それで井上 雄彦先生の話も出てましたが漫画の「リアル」の線が近年は強弱がつけなくなっている事について、筆で描いている「バガボンド」の影響を受けてしまっているんではないか?的な話がしてました。
m_65(漫画「リアル」井上雄彦
筆だと意識的に筆圧弱くしないといけないでしょうし「そちらの力加減に慣れてしまった」という要素についての話ですね。。

私は井上 雄彦先生の漫画は、一応ウォッチャーですが「リアルの強弱の無い線」について原因は考えた事なかったですが、確かにそうかもしれないと思いました。
m_62漫画家・村田雄介先生_作画配信_(ユーストリーム)
しかしフォローとして「漫画リアルの強弱の無い線は何か意図があってやっているのかもしれない」とも付け加えてましたが。

あと話の内容的には「カメムシ_(コリアンダー)」の話が多かった感じがします。
「外国ではカメムシを揚げて食べる」
「フルーツっぽい匂いがしておいしいらしい」との事です。

ちなみに「先生」と表記してますがネットで調べますと私よりか一つ年下のようです。
なので「先に産まれた」という点での「先生」ではないわけですね。
でもあれだけ売れてると「先生」とつけないといけないような気がしてしまいますね。

録画されたの見たい方は以下_(井上 雄彦先生の話は2時間08分目あたりから)
漫画家・村田雄介の動画配信


アイシールド21 コミック 全37巻完結セット_(作画・村田雄介) (ジャンプコミックス)
ワンパンマン 01_(作画・村田雄介) (ジャンプコミックス)