am11:00_自転車にて。
n_s_675【アーロンチェアー】リサイクルショップ(足立区・草加)
アーロンチェアー。新品だと15万以上するやつですが、これは、いくらでしょうか。

このアーロンチェアーは私はけっこう前から知ってますが、なんで知ってるかといいますと漫画家のインタビュー記事だとかの写真とかでたまに見かけるからですね。

漫画家では、漫画「ワンピース」でおなじみの尾田栄一郎先生も使用してますね。2013年の仕事場が写ってましたけどアーロンチェアーでした。以下
n_s_680(漫画家・尾田栄一郎の仕事場・アーロンチェアー
他に、漫画家だと浅田弘幸、荒木飛呂彦、稲垣理一郎、田島昭宇、槇村さとる、原秀則、クランプ_(4人)などか使用しているらしいですよ。

そしてさっきの続きの、足立区・草加のリサイクルショップにあるアーロンチェアーの写真
n_s_676【アーロンチェアー】リサイクルショップ(足立区・草加)
近くで見ますと汚れついてますが、これは指で触ってみましたが綿埃りみたいなもので雑巾とかでふいたらとれそうです。
このレバーは回転させるとリクライニングの固さが調節できます。
n_s_677【アーロンチェアー】リサイクルショップ(足立区・草加)
後ろから。けっこう奇麗ですね。
座ってみましたけど、見た目は汚いですが、座ってみますと「スムーズな動き」といいますか背中のリクライニングは心地よいですね。

座った瞬間もクッション的に少し沈み込んだりして腰の負担軽減かもしれませんし、背中にもたれると後ろに沈み込む感じですね。

その際に座面も連動して動く感じで複雑な動きする感じしますね。

n_s_678【アーロンチェアー】リサイクルショップ(足立区・草加)
汚れて見えますが、雑巾で拭けばとれそうな汚れ。
n_s_679【アーロンチェアー】リサイクルショップ(足立区・草加)
値段は39800円。消費税の8%入れますと42000円になるようです。
この店は配送サービスもやっているようです。配送料はいくらいわかりません。

椅子で4万前後は高いと思うかもしれませんが、仕事によっては1日の大半を椅子の上で過ごすわけですから、長期的に見ると高く無い、という考え方もあるでしょう。

あとは、さっき紹介しました漫画家の尾田栄一郎先生も座ってますので熱心なファンの方にとっても、欲しい人いるかもしれませんね。「同じ椅子に座りたい」というような。



ハーマンミラー アーロンチェアライト_ポスチャーフィットライト固定アームBサイズ