漫画「ナルト」(週刊少年ジャンプ)で連載中の仕事場や道具を紹介したいと思います
(クリックで拡大)(画像は全て「マンガ脳の鍛え方」より引用)
m_d_20(漫画家「岸本斉史」の仕事場
シールとか貼ってあるせいか子供の勉強机みたいにも見えますね。
椅子も見た目はそんな高そうなやつじゃなさそうですね
漫画家の仕事場でおなじみの「コピック」や「ライトボックス」がありますね。
m_d_21(漫画家「岸本斉史」の仕事場コピック
コピックは色数多いやつですね。72色のでしょうか?
あとは漫画家おなじみのパイロット証券用インクペン先はGペンと丸ペン(ニッコー)ですか。
m_d_23(漫画家「岸本斉史」の使用Gペン軸
ペン軸はこの2本しか持ってないそうで。道具へのこだわりはないそうです。
道具類へのこだわりのなさは机や椅子を見ても感じますね。椅子なんか1万円しなさそうなのですし。

m_d_22(漫画家「岸本斉史」の仕事場コピック
ライトスタンド。はどこのメーカーか不明。そんな高いのではなさそうですね。

↓漫画家「岸本まさし先生が使用しているであろう道具が以下で買えます



タチカワ ペン軸(ラバーグリップ (岸本先生のとは違いますが割と似た物)
ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン NO.G PG-6B-C-K クローム色 100本入
アイシー アルティプロ B4 ARP-1
Too コピック スケッチ 72色 Aセット
マンガ脳の鍛えかた 週刊少年ジャンプ40周年記念出版