貰えました。
なんで貰えたのかは以下に説明かきます。

(クリックで拡大できます)
m_147漫画「あいこのまーちゃん」
ちなみに、この漫画についている帯を見て、気になる方はいるかもしれません。
以下
m_148漫画「あいこのまーちゃん」諫山創先生の帯
推選文を.進撃の巨人でおなじみ、の「諫山創」先生が書いています。.

やまもとありささんと諫山創先生はいったい何の関係なんでしょうか??

それは・・・

.やまもとありささんが諫山創先生のアシスタントをしていたからです。
漫画「進撃の巨人」の背景を描く仕事をしていたわけです。



それで、この漫画が貰えた、いきさつについてご説明します。

4月29日にニコニコ生放送でやってました「モッシュピット」「あいこのまーちゃん」単行本発売記念放送がありました

(以下画像クリックすると原寸に拡大)
m_142_(ニコ生「あいこのまーちゃん」
この2人_(今野涼先生+やまもとありさ先生)が漫画家になる過程?や
漫画を描く際にこだわっている事などについて話してました。
m_143_(やまもとありさ「あいこのまーちゃん」
この着てるTシャツは漫画「あいこのまーちゃん」のものだそうですが、この「割れ目」が縦方向だった場合は危険だったかもしれませんね。

この番組で最後の方にプレゼントコーナー_(サイン入り単行本)がありました。
2種類選べるんですが、私は「あいこのまーちゃん」にしまして、それで抽選の結果、当選したものとなります。
以下
m_140漫画「あいこのまーちゃん」(やまもとありさ)
「単行本」+「当選の報告の紙」+「ステッカー」

「~さんへ」の左にモザイクかかってますが私の名前が書いてあります。
絵の部分は印刷ですが、名前や文章はボールペン?で直筆で書いてくれたようです。

ステッカーがついているとは知らんかったので得した気分ですね。
ちなみにこの「まーちゃん」は女性器」のイメージだそうです。

そして・・・
m_141漫画「あいこのまーちゃん」(やまもとありさ)
表紙をめくると裏にサインがありました。油性ペンで直筆ですね。
この、やまもとありささんが売れっ子作家にでもなればプレミアつくかもしれませんね。
(※モザイク部分は私の名前が書いてあります)


そして読んでみた感想ですが・・・

「生理」「恋」で内容的には「中高生くらいの女性向け」という印象でした。

私は普段は漫画自体さほど見ない方ですが、見る時は板垣恵介先生とか「女性読者は皆無ではないか?」というような「男性向け」な内容ばかり見てますので、この
「あいこのまーちゃん」は新鮮味はありました。

読んだ印象は「中学生女子の日常を覗き見している」ような感じで気恥ずかしさみたいなものを感じました。
(以下、クリックで拡大)
m_146漫画「あいこのまーちゃん」(やまもとありさ)

しかし普通の女子と違うのは性欲がだいぶ強い設定らしく「自分の性欲に悩むシーン」みたいなのが出て来ますので、男性もそこらへんは共感要素あるかもしれません。

あと特に印象に残ったシーンで「自傷行為」のシーンがあるんですが、

普通の自傷行為とは違います。

以下で
m_145漫画「あいこのまーちゃん」(やまもとありさ)
.「自分の女性器を殴る」.

.なぜ、あいこちゃんは自分の女性器を殴ったんでしょうか?.

.そして涙の理由とは?.

女性器を殴る理由については、ご興味ある方は漫画の方を見てください。

(※以下はやまもとありささんのブログ)
【外部リンク】漫画家やまもとありさブログ




漫画「あいこのまーちゃん」は以下のネットのAmazonからでも買えます


漫画「あいこのまーちゃん 」(やまもとありさ) 全一巻_(笠倉出版社)
(※新本でないと印税は作者に入らないらしいので、できれば新本でご購入お願いします)