そんなに見ているわけではないので、軽めの分析となりますが、
私は今の所は、漫画アクションって漫画誌で掲載して頂く事を目標にしているので
掲載してもらう為に、この漫画誌の傾向みたいなのをある程度、理解しておこうと思いまして
漫画アクションに掲載されてる漫画を見てみたわけです。


そこで印象に残ったのは、ここの新人漫画家が描いた。漫画「子供失格」(著・友利卓司)。
m_38(漫画アクション掲載「子供失格_(友利卓司


この漫画はここの新人作家の人が描いた物らしいですが、
印象的だったのは、「内容が子供向け」に見えた事でした。
m_39(漫画「子供失格」チュパカブラ)



漫画アクションは読者層が「30代〜40代」が最も多いそうなんですが、私には、そこと合っているようには見えなかったという事です。
(以下のグラフは_漫画アクションの読者層データ)
m_s_15(漫画アクション_読者の傾向_(年齢_職



それでも「掲載された」という事は 編集会議?みたいなのを通過できたという事ですが
 
私が自分の漫画をここの「漫画アクション編集部に持ち込み」した時に感じたのは 
内容が読者層に合ってるか否かについて言及してこない印象でした。
(私の当時描いたものも中高生向けみたいな内容だった)

ですので、推測だと、ここの編集部は、「内容が読者層に合ってるか否か」について細かく口出さない傾向があるのかな?とは思いました。
m_40(漫画アクション掲載「子供失格」

あと、この漫画「子供失格」で印象深いのは「絵が見づらい」という所でした。



戦闘シーンになるとスピード線みたいなのが書き込みすぎで「何をやっているかわかりにくい」と感じました。
m_41(漫画「子供失格」(友利卓司

よく、担当編集者に指摘受けなかったなとすら思ってしまいましたね。
ここらあたり見ていても、ここの編集部はあまり口出さない方針なのかな??などと思ってしまいましたね。