(漫画「バクマン」からの引用ですいませんが)

(※クリックしますと拡大画像(セリフ読める大きさ)が見れます。別ウインドウが開きます)

m_s_16(漫画「バクマン」集英社に持ち込み
この漫画、数冊しか見て無いんですが、集英社に持ち込みにいくシーンが私にとっては懐かしく感じましたね。私も持ち込み行った事があるので。



m_s_17(漫画バクマン_集英社に持ち込み_入室
この建物内も、よくおぼえていまして懐かしいです。
(集英社は儲かっているせいか非常に奇麗な建物内でした。



m_s_20(鳥山明デザインの車
私が昔行った時は「鳥山明のデザインした車」ってのがここのロビーに展示してありましたね。
以下のは、集英社にあった物とは違いますが、こんな雰囲気の車でした。



m_s_18(漫画バクマンにて集英社持ち込みシーン_編集者待つ
このシーンは編集者を待つ場面ですが、私も当時、非常に緊張した事を思いだしました。


このバクマン内の編集者の発言で以下のようなものがあります。
m_s_19(漫画バクマン「大ヒット飛ばせるのは計算じゃない人
「大ヒット出せる人は計算では描いてない」そうです。 
大ヒット出す作家はほとんどが1作しか出せませんしね。実際そうなのかもしれませんね。