私は遺伝について何冊か本みましたけど、以下のグラフを参照。e_u_01(絵が下手なのは遺伝のせい?
右端の赤いグラフは空間性知能_(立体感認識能力?)は絵の上手下手に大きく影響すると思ってます。
絵の技法書だとか絵で評価高い漫画家とかのインタビューでも見かけますし。
(ドラゴンボールでおなじみの鳥山明とか)

あとは絵に立体認識能力の大事さについては美大とかの試験は「石膏デッサン」的なのをどこでもやらされるみたいですが、あれで見てるのは「立体的に描けてるか否か」なんでしょうしデッサン本でも「立体として意識して描く」指導がかかれてますし。

10年~20年単位で絵を描いている方で、いっこうに進歩なさらないように見える方はたくさんおられますが「こういうのも影響してるのかもしれませんね。

この「立体感認識能力的なのは男女差もあるらしく男性の方が高い傾向がある」とか昔聞いた事ありますが、脳科学的に裏付けのある事実かは知りません。

漫画とか見てますと女性漫画家の絵は平面的な傾向は感じてますので、印象だと、そんな感じはしますね。


あとは上記グラフから見ますと「論理的推論能力」も遺伝が7割りくらいになってますけど、これは漫画のストーリー作りとかに影響するかもしれませんね。(ミステリー物とか作る場合は特に)
 
あと「絵が下手なのにプライドの高い人」は以下の項目が高そうですね。
m_g_18(絵が下手なのにプライド高い人

ちなみに上記の情報などは以下の本からの引用となります。