ここのブログは、放置ぽくなってますが、たまに書いてみようかと思います

そこで今回は「自分の絵が、他人になんていわれるか」について

私の絵を見た人の感想で、多めなのが「外国人が描いた絵っぽい」

私は20代の時は西洋絵画系、アメリカ?のコンセプトアート系の塗り
を目標にしていました。
そのせいで最近の絵も、多少の名残があるのかと思います

顔の造形は萌え系の要素もありますけど、
これは日本の主流を取り入れようとした結果。
元々は顔の造形もリアル系のでやってました。

元々がリアル系の顔を描いてましたので
その影響からかディフォルメしても細部まで描く方で濃い顔になりがち、とは思います。


外国人のイラストレーターも顔を濃く
描く傾向ありますが、そういうのも私の絵が外国風に見えてる原因かもしれません。


ちなみに自分の描く「萌え系」の顔って
実物の人形のブライス人形てのに似てるんじゃないか」
とたまに思うんですが、そう思う人は他にいるんでしょうか?
ブライス人形と私のイラスト比較


あと、余談ですが、私の絵はネットの匿名煽り勢からの評価では
「同人レベルの出来」「これでは仕事来ない」て雰囲気の感想がつきます。

ちなみに話は少し逸れますが「同人レベル」て単語について書くと

同人作家でも、上手いのになるとプロと遜色ないかと思います

そうなる原因の一因として

職業イラストレーターといっても収入が安定しにくいので、
技術的にはできるが、あくまで副業」なんて人もいるかと思います

あるいは「なまじプロなると出版社に仲介料とられる分、収入が下がるので同人やってる
なんて人もいますし