仲介業者を介した仕事で絵は公表してはためだそうです。

※その条件自体が何か怪しい感じはしてましたけど。

最初に聞きましたら「どこのゲームで使用されるか決まって無い」と言われました。
修正は多めでした。クライアント様からは「他の絵と雰囲気が違う」と言っていたそうで「他の人の絵」を見せてもらいましたら「らきすた」とか、ああいう方向の絵柄というんでしょうか。

割と「シンプルめのアニメ調の絵」に見えてました。
私はイメージ的には3Dゲームの「メタルギア」みたいなイメージで描いてました。

仕事なので、黙って修正に従いました。

仕事始まる前に向こうからの質問で「修正指示に従ってくれるか否か」について聞かれたんですが、、こういう事聞いて来る業者もめずらしいんですが、後々になって思うと、推測だと

「たいがい、修正を多く出すので、途中で文句言って来たり、投げ出すイラストレーターがけっこういるから、事前にあんな事聞くのかもしれないな・・・」

と思いました。

しかし「稿料を支払ってくれる」という「こちらからしますと最もやってもらいたい重要な義務」をやっていただけましたので批判言葉は言わないようにしました。

言わなかった批判内容としましては「絵柄をあわせる事が重要ならば事前に言ってもらいたかった」とかでしょうか。

あとは「金額の割りに出来に細かい事をいいすぎ」というような気もしてたんですが、ここらへんは下手すると「自分の能力を過大評価して文句言ってる」になる可能性もあるので、ここについては、できるだけ「言わないルール」に近い物は持ってますね。

私が業者に文句を言い始める「さかいめ」に関しては業者にとっての重要な義務である「稿料の支払い」において「利益出ないと払いません」的なスタンスの場合はけっこう言う事ありますね。(小さい業者や個人だと、それがある)

そのやり方だと「指示とか出す権利はないんじゃないか?」と思っていますので。