ひきこもり・40才・童貞の漫画家志望者

PN=犬面犬。1976年生まれ。足立区に在住。最寄り駅_竹ノ塚。

ひきこもり・40才・童貞の漫画家志望者 イメージ画像
📨メッセージ送信
仕事などのご依頼は上の「メッセージ送信」をクリック。
ツイッター@inumenken
このブログの写真や絵は無断転載可
(透かし文字やアドレスは消さないでご使用ください)

漫画家

「ハンターハンター」の作者・冨樫義博「東京喰種トーキョーグール」作者・石田スイによる対談が行われましたが、その際に石田スイ先生がハンターハンターの二次創作漫画を描いたそうでサイトで公開されています。ちなみに絵はネーム段階で、下描き段階くらいの、まあまあ雑
『石田スイが描くハンターハンターのスピンオフ』の画像

新潮社・コミックバンチって漫画誌がありましたけど、ここは元・週刊少年ジャンプ編集長・堀江信彦、氏が新潮社に移り立ち上げた漫画誌で、ジャンプ編集部時代には『北斗の拳』や『キャッツ♥アイ』『シティーハンター』を漫画家とともに作ったそうです。その縁から、コミッ
『コミックバンチの漫画賞で賞金5000万円を貰った漫画家』の画像

鳥嶋和彦氏は過去にドクター・スランプ。ドラゴンボールとかでおなじみの鳥山明先生の担当だった事でおなじみの方です。三浦健太郎先生はベルセルクって漫画が代表作で累計4000万部売れたそうです。漫画誌はヤングアニマル(白泉社)ってとこで比較的マイナー誌かと思いますの
『ベルセルクの作者(三浦健太郎)と鳥嶋和彦の対談』の画像

この方は週刊少年ジャンプで漫画描いていた方ですが、週刊少年ジャンプをよく読んでいる読者の方でも、この斉藤尚武先生を知らない人はたくさんいるでしょう。しかし漫画家志望者_(集英社・週刊少年ジャンプ)の間では割と有名かもしれません。.漫画誌の中で漫画家志望者だけ
『手塚賞・入選200万円貰った斉藤尚武先生の現在とは?』の画像

刃牙シリーズでおなじみの漫画家板垣恵介氏。板垣氏と吉田豪との対談イベントがあるらしいですね。私は範馬刃牙が読んでいて好きなので行ってみたいかもしれません。この吉田豪とは何ものなんでしょうか?インタビュアーで本音を聞き出すのが得意だそうですね。板垣恵介×吉
『漫画家・板垣恵介×吉田豪の_トークライブ』の画像

小学生時代に不登校で、居続けたこの方。中学生時代には週刊少年ジャンプで受賞し「期待の新人」だったそうですが、その後、順調にはいかなかったようです。ちなみに上記・写真の「漫画空間」とは漫画を描ける漫画喫茶」だそうです。以下がその写真それで不登校のひきこもり
『ひきこもり漫画家・棚園正一「web連載」』の画像

私はこの作者の「ドラえもん」etcは小学生くらいには読んだ記憶はあります。ちなみに「ドラえもん」の内容について昔、漫画家・江川達也がインタビューで「どらえもん」は教育上は良く無い、と批判してましたね。主人公の「のび太」がドラえもんに頼ってばかりだからですね。
『TV「プロフェッショナル仕事の流儀・藤子F不二雄」』の画像

自殺なさりましたがツイッターなどから酒を飲んでいたとわかっています。なので酒が入っていていつもと心理状態が違っていたとかの可能性もありますね。アルコール入ると個人差ありますが性格だいぶ変化する事あるみたいですし。あと可能性として言われていますのは「週刊連
『漫画家・佐渡川準さん自殺の動機とは?』の画像

自殺なさったそうです。動機はわかりません。読者の方はビックリなさったでしょうね。すいませんが、私は、この作家は知りませんでした。以下がツイッターの画像2011年10月9日、講談社の編集者から「青山氏と連絡が取れない」と相談を受けた警視庁が自宅を訪問したところ、浴
『漫画家・青山景さん自殺』の画像

ある中高生向けの漫画誌にて「ガウリンガール」なるマンガを連載に至るまでのドキュメンタリ 2人3脚で物語を作るそうです。担当者から何回もの物語へのダメだしを出される新人漫画家。新人漫画家のネーム_(下描き?)の状態。タイトル「ガウリンガール」修正内容の一部だそう
『新人漫画家のドキュメンタリー(藤井義也』の画像

主に連載中のバガボンドの制作風景が主な内容となっていました。バガボンドも、そろそろ終わりら向かっているそうで。私はこの作者がスラムダンクを描いていた時期に絵に興味持ちまして、長く見ていますし絵的にも割と影響受けてますね。(男の絵を描く時のみですが)印象的な
『TV「プロフェッショナル仕事の流儀_漫画家・井上雄彦」』の画像

↑このページのトップヘ